1. TOP
  2. FXで失敗しない為のメンタル強化 16のステップ
Sponsored Link

FXで失敗しない為のメンタル強化 16のステップ

 2017/08/06 FXデイトレード
この記事は約 26 分で読めます。 1,775 Views
メンタルアイキャッチ

FXのトレードを日々やっていて、「失敗」と「メンタル」は切っても切り離せない関係にある。
普段なら淡々とトレード出来ていることも、「メンタル」がぶれてくるとだいたい「失敗」することが多い。
また、「欲」を出したトレードや、過度に「ビビッた」トレードも、その多くは「失敗」に終わることが多い。
今回は、私いっしーの「失敗」も交えながら、「メンタル」を強化していくコツを紹介しよう~!

Sponsored Link

いっしーの最近のFX失敗事例

日々、FXトレードをしながら相場と向き合っていると、必ず「失敗」することはそれなりにある・・・。
まあ、その「失敗」が「口座を飛ばすほど」や「全財産を失うほど」であれば流石にそれは、そもそものトレードも仕方が間違っているとしか言いようがない。

 

しかし、多少の資金が一時的に減るような、「あ~あ、やっちまったなあ~・・・」程度の「失敗」は、
まあ普通に起こりえることだ。
そしてその要因はたいてい、「メンタル」の変化からくる場合が多いことを認識しておこう!!

さて、今までのいっしーのFXトレードでの「失敗」と言えばこれ↓、

やっちまった月

これは、ある程度毎月勝てるようになってきた時に、
「1トレード当たりのロット(レバレッジ)を上げてみよう!」と思って取り組んだ月のトレードの集計。

この当時は、完全に「メンタル」的にブレてしまって、
直ぐに利確する「チキントレード」をしたり、
●資金を減らしたくない!思いが強すぎて、「ロスカットを躊躇して先送り」してみたり、
してた時期のトレードだ。

まあ、この経験があって、そこから色々学んで「復活を遂げた」のだけど、
やっぱり、FXトレードの「失敗」と「メンタル」は切り離せない関係だと思う。
ということで、今回は、FXで失敗(大失敗!?)しない為の「メンタル強化術」をお伝えしていこう!!

いっしー
そういや、ヤスさんって普段のトレードで失敗した~とか無いんすか?
ヤス
負ける気がしないので、「失敗」するという意味がわからん!
いっしー
でも~。含み損を抱えたり~。ロスカットしたら嫌じゃないすか~?
ヤス
それは勿論ある。しかし、そこで終わらせないのがプロの技じゃ!
いっしー
メンタルは己の技術の上に成り立つ!ということですか・・・
早くその域に達したいもんですな~

FX失敗しない為のメンタル強化術 【マインド編】

何の為にFXを「継続するか」を考える

ビジネスでも何でも何かで成功する為には、「マインドセット」がとても重要。FXでも同じことが言える。
特に、僕が大事だと思うことは、「何の為にFXを続けるのか?」である。

FXを始めたきっかは、何であっても良い。「楽して稼げそうだから~」「なんか世間で流行っているから~」「少額資金でハイレバレッジで稼げる投資だから~」などなど。。FXや投資に興味を持つきっかけは何だって良いし、不埒な理由でも良いと思う。

しかし、「マインドセット」として大事なのは、「なぜFXのトレードを継続していくのか?」ということは明確に持っておかないといけない!

はっきり言って、トレードを学び出しても「そう簡単に上手くはいかないことの方が多い」。
沢山、「失敗」して、挫折しかけて・・、でも何とか検証や矯正を「続けることができてる・・・」から、
ようやく勝てるカタチになってくるものだ。

ただ「何となく勝ちたいから・・、儲けたいから・・・」では、絶対に途中で投げ出してしまう。

「誰の為に稼ぐのか?」「何の為に稼ぐのか」をしっかり目標としてマインドセットする必要がある。

いっしーのFXを継続させる理由(マインドセット)を・・・

ちなみに、いっしーの場合は、2002年~2016年の約14年間、企業でエンジニアとしてサラリーマン生活を続けていた。
その間、社会人1年生の時は「派遣社員」からスタートし、しばらくすると業績の悪化に伴い多くの仲間がドンドン会社を辞めさせられていく「派遣切り」の時代に遭遇した。
その時でも、なんとか派遣先に残り、11年目には親会社の「正社員」となった。

そこから、「係長」、「課長」という選択もあったのだが、
「専業トレーダーを目指す!」ということで会社勤めを辞めることにした。

それは何故か?。多くの仲間がドンドン派遣切りになっていくのを目の当たりにし、
「組織」というものは、「組織の都合」でしか人材を雇わないということを知ったからだ。

いくら「その人に能力」があっても、どんだけ実績を残して「会社に貢献」しても、その人の「所属先(派遣元)」や「組織の人員構成(整理)」の都合で、「職を辞する」ことになる。また、役職がつき偉くなったら「その選択」に迫られる・・・・

そんな「組織」というものに嫌気がさしたから、「会社員を辞める」という選択をした。

また、私達夫婦には子供はいないが、愛娘の「ビビ(黒ラブの女の子)」がいる。共働きなので「日中はずっとお留守番」。
若い時はよいが、段々年老いていくと犬だって「介護」は必要になってくる。

それと同時に、自分達の「両親」も段々と年老いて、体の自由が利かなくなったり、時には「入院」や将来的には「介護」も必要となって来るはず・・・・。

そんなことを考えた時に、
「もっと時間的な自由!」「もっと金銭的な自由!」を求めて、
「FXのトレーダーになる!!」ということを決心したわけだ。

だから、トレードで勝てるようになるまで「継続」する必要がある・・・・。

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の壱>
・何の為に、誰のためにFXトレードを「続ける(継続する)」のかをしっかり考えよう!
いっしー
FXを始めるきかっけは何でもよい!
ただし、勝てるまで「継続」する理由はしっかり持とう!!

最終的にトレードで稼ぎたい金額目標を決める

FXで失敗しない為の「メンタル」強化の2つめとして、トレードで稼ぎたい目標金額を設定しよう。
これは、別に今スグに達成させる金額でなくてもよい。

一つの区切りとして、「毎月いくら稼ぐか?」を数値目標として設定してみよう。

ただ、漠然と「1000万円稼ぎた~い」ではなかなか実現しない。
毎月いくらFXで稼ぐことが出来たら、目標達成とするのかを「数値目標」として出してみよう!
別に、1年単位で「いくら稼ぐ」でも良いが、多くの人は、デイトレードに興味あると思う。
その場合であれば、月ごとに「検証」や「振り返り」をする為に「1ヶ月単位」で「いくら稼ぐ」を決める方が良いと思う。

・月10万円稼ぐ
・月50万円稼ぐ
・月100万円稼ぐ など

この金額は誰と比較するでもなく、「自分の中でこれだけ稼ぎたい金額」でよい。
インターネットで色々見ていると、「月に1000万円稼いだ」とか、「億トレーダーとか」をよく目にする。

それに比べたら、「月に10万円なんて・・・・」と思うかもしれない。
確かに、巨額の資金を動かす投資ファンドであれば、可能なのかもしれないが、我々のような、「自己資金でトレードする「個人投資家(トレーダー)」であれば、しかも、サラリーマンをしながらの「兼業トレーダー」であれば、

「月に10万円」でも、トレード収入あれば生活は変わってくる。

まずは、まだ実現は出来てないけど、
「必ず達成させたい金額を目標として掲げよう!」

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の弐>
・毎月トレードで稼ぎたい金額を具体的に数値で持とう!
いっしー
そもそも、月に1000万稼げるぐらいの資金量を個人で持ってるなら
別に、FXなんてしなくてよいんじゃね?と思うのは僕だけだろうか・・・

 

目標金額を達成できるトレード内容を把握する

さて、金額の目標を設定したら、次に「どのようなトレードをしたら目標金額を達成するか?」を資金管理と理屈で勝てることを理解しよう。
1ヶ月の間に「どのようなトレードをしたらそもその勝てるのか?」ということが理解できていないと、トレードをしても、「メンタル」がぶれてくる。

ロジックやルールを守ることが「メンタル強化」に繋がるのではなく、
そもそもどうトレードしたら「勝てる!」ということが分かっていることが「メンタル」がぶれずにトレードできる一番の特効薬だ。

では、先程の毎月稼ぎたい金額を達成するにはどのように資金管理をしたトレードをすれば良いか一例をあげておこう!

①資金30万円で毎月10万円稼ぐ

資金管理1

②資金200万円で毎月50万円稼ぐ

資金管理2

③資金500万円で毎月100万円稼ぐ

資金管理3

ここでは、あまり細かな内容までは解説しないが、目標金額を達成する為の、
「トレード回数」「資金管理」「勝率」「リスクリワード」「ロット」「獲得PIPS」「収益」を全て明確に打ち出すことで、この内容でトレード出来れば「ちゃんと達成できる!」ことを意識づけよう。
FXで失敗する要因は、「感情」でトレードして「メンタル」がやられること。それを避ける為にも「こうすれば勝てる!」ということを常に意識しておこう!

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の参>
・目標金額を達成できるトレード内容と資金管理を具体的に把握しよう!
いっしー
FXで稼ぐのに、実は、「勝率」や「トレード回数」は必要ないことが見えてくるはずだ!

目標と現実のギャップを素直に受け入れ認識する

ここまで、FXで失敗しないために、まずは「マインドセット」に関する「メンタル」強化術をお伝えしてきた。

それでは、マインドセットの準備ができたら、実際にトレードをしてみよう!そして、1ヶ月のトレード記録を付けて、さっきの「目標設定」と「自分のトレード内容」を比べてみよう!

悲しすぎるぐらいに。。
全然出来てないじゃん!!となると思うぞ(笑)

もちろん、それで全然かまわない!!

ようやく「理想と現実のギャップ」を認識して、初めてトレードの「スタートラインに立てた」と認識しよう!

さて、ここからFXでのいばらの道に突入する。

・上手くやろうと思っても全然結果がでない日々・・・。
・頭で分かってても、実際に手が動かいない日々・・・。
・よし「できるようになった!」と思っても、次の月には玉砕する日々・・・・。
・資金が減って、減って、ストレスで夜も眠れない日々・・・・。

でも、これは「勝てるようになるために」誰もが通る単なる「通過点」であることを認識しよう!

そして、ここは「多くの人がトレードを辞めていく分岐点となる」

さてここで思い出して欲しい、「何のために、誰の為にトレードを継続するか」を!

この先に進めるか否かは。「継続」した者のみに「開かれる道」だということを・・・・。

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の肆>
・理想と現実のギャップを「知った」時点でようやくスタートライン。
この先に進める者は「継続」できる人のみだと認識しよう!
いっしー
理想と現実のギャップに打ちのめされて、
這い上がった者だけが勝てるトレーダーになれるのだ!

 

FX失敗しない為のメンタルトレーニング術 【テクニック編】

さて、ここからはFXでの「メンタル」を強化する為のの「テクニック編」だ。
よく、「メンタルを強くする」には、
「一喜一憂しない淡々とトレードする」、「耐える為の強い心を持つ」とか、「メンタルの本を読む」だとかいうことに目がいきがちだ。

勿論、それらは一利あるのだけども、FXのトレードにおいて、

「メンタル」は、「技術(テクニック)」の上に成り立つ ものだと思う。

ということで、テクニック的にメンタル負荷を低減できる方法をお伝えしていこう!

 

金額よりも先ずは毎月PIPSを取れるようにトレードの勉強をする

FXは最終的には「金額を稼ぐこと」ことがも勿論目的なんだけども、先ず最初のステップとしては、
トレードを繰り返して、「PIPS」を積み上げていけることを目指そう!

トレードでメンタルが崩れ、失敗するのは「資金が減る恐怖」に負けること。

例え、収益が目標に達成しなくても、先ずは毎月、毎月「PIPS]を積み重ねていけることを自分で経験すると「メンタル」負荷も低減してくる。

また、自分のトレードの月の平均PIPSが、ある程度どのくらいまで取れるかが見えてくると、
一時的に負け込む時期があっても「そのうち取り返せる!」という自信にも繋がってくる。

金額を「稼ぎたい・稼ぎたい」のは勿論誰だってそうだ。
でも、先ずは焦らずに一歩一歩「PIPS」を月トータルで300~500PIPS程度取れることを目指そう!

下記に実際、僕が今まで取り組んできた、月に800PIPS取れるようになるまでの
FXの勉強方や検証の仕方が書いてあるので参考にして欲しい!

・本気で勝ちたい人の「FX勉強法」愚直に「ここまで」やってたぜい(前編)200PIPS達成まで
・勝ち続ける為のFX検証方法 一番の勉強はトレード記録の検証( 400~800PIPS達成まで)

 

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の伍>
・毎月トレードで稼ぎたい金額を具体的に数値で持とう!
いっしー
早く稼ぎたい気持ちはわかるが、
焦らず先ずはPIPSを取れることを習慣づけよう!

「ポジポジ病!」を治す方法

さて、FXで失敗する要因として、トレーダーなら誰でも一度かかかる、「ポジポジ病」がある。これは、ポジションを沢山持つ、トレード回数を多くした方が沢山儲かるという思いで、常にエントリーをしたがる病気だ・・・。

これを治す為には、まずトレードは「回数を多くする方が必ず有利なわけでない」ことをしっかり理解しよう。

下に、デイトレードで100万円の資金から、毎月30万円稼げるトレード内容を示す。
上が、「ポジポジエントリーしてなんとか勝ち切った場合」
下が、「比較的ゆったりしたデイトレードで勝ち切った場合」

さて、どっちが「メンタル的に楽にトレードできる」と思います?

●ポジポジエントリーしてなんとか勝ち切った場合

ポジポジ1●比較的ゆったりしたデイトレードで勝ち切った場合
ポジポジ21

FXトレードの「メンタル」負荷が上がって、ストレスになる要因として、
「勝率」を上げること、と「ロット(1トレードあたり)」を上げる、ということに起因することは大きい。

上と下を比較して、どっちが「楽に毎月トレードできるか?」をしっかり考えて欲しい。

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の陸>
・ポジポジ病を治すには、「トレード回数」を増やすことが「収益」をあげるファクターでないことを理解しよう!
いっしー
実際に自分でトレードしてみて、「コレで良いのか~!」と体感しないと
なかなかポジポジ病は治らないぞ!

「利延ばしが出来ない!」を治す方法

続いては、トレーダーなら誰しもが悩む「利延ばしができない!」
これはおそらく永遠の課題だ。勝てるようになってきても、「もっと利延ばしすれば良かった・・・」と思うことは常にある。

リスクリワードが理にかなってさえいれば、「別にどこで利確をしても良いのがトレード」。。とはいうものの、「メンタル負荷」を下げながら利延ばしできる方法をお伝えしよう。

これは、今でも実際に僕がやっていることだが、「口座を2つ持ってトレードする」ということ。

そして、例えば下のように、
同じエントリーポイントでエントリーしたとしても、「利確の位置」を変えていく!。

片方は「早めに利確」、もう片方は「しっかり利延ばしする」という感じだ。

利延ばし

トレンドが出ている場合(この場合は下降)でも、一旦は戻りながら、結局は下に下がっていくのが相場。

しかし、この一旦の戻りで、
「利益が削られてしまう・・」、
「早く利確しなくては・・・・」、
「反転してロスカットなるかも・・・」というFXの「メンタル不安」からチキン利食いになってしまうものだ・・・。

でも、ちゃんと理にかなったトレードをしていると、
結局は「ポジションを持っていたら良かった・・・」となることの方が多い。

そこを訓練として、保持する為に、口座を分けて利確ポイントを変えていくことで、「片方は勝ちで終えれてる」ので「メンタルトレーニング」を行いながらトレードできるわけだ!

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の柒>
・口座を分けて決済ポイントを変えながら利延ばしできる癖を付けよう!
いっしー
1口座で分割決済も良いが、
資金が分けられてることも、結構メンタル負荷を下げるコツになるぞ!

「損切れない!」を治す方法

FXで一番の失敗の要因は「損切らなかった為」というのがほとんどだ。

×含み損を抱えてもいつか戻るだろう・・・・。きっと戻るだろうとか、
×トレード資金を全く減らしたくない・・・・・という思いで「損切り」をためらうことがある。

その場合、上手くレートが戻って来れば良いが、そう毎回は上手くは行かず、
たいていはどこかで「損失に耐えきれなくてロスカット」することになり、それまで勝っていても1回の損切りで資金の多くを吹き飛ばすというものだ。これの失敗は非常に「メンタル」に響く。そして、無理に取り返そうとして、余計にドツボにハマることが多い。

誰だって損切りは嫌なものだ。しかし、それを受け入れないとTOTALで勝つことは出来ない。

損切りできるようになるコツとしては、
「エントリー」する前に先ず「損切りの位置から先に決めること!!」

そしてその損切り位置は、「ここで負けたら、トレンド転換だから仕方ない」という諦めのつく場所に設定すること。
そうすることで、迷うことなく「ロスカット」できるようになるし、「メンタル」負荷もかからない。

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の捌>
・エントリーする前に、損切り位置は決めておこう。
そして、その位置は自分のトレードシナリオが変わって、諦めのつく場所にセットしよう!
いっしー
適度に損切りすることが資金を守る術だと理解しよう

「損切り貧乏!」を治す方法

続いては、先程の逆で、「ちょっと含み損」が出たら「損切り」をしてしまう損切りビンボーだ。
これを続けていると、先程「ロスカット」出来ないに比べて、FXの相場から「一発退場」するような失敗は少ないが、「資金がジワジワ減り続けたり」する。

また、損切りばかりが続くので、段々次のエントリーをためらうこととなり、その結果、本来勝てるチャンスを見逃してしまうこととなる。

その原因として、巷にある「FXの書籍や商材」では、「損失は小さく!」という言葉の意味の誤解ある。

確かに、損失は小さく抑えることが望ましい。しかし、損切りをタイトにすると、相場の「ノイズ」で狩られてしまう。
また、大きな資金を動かす「ファンド」などが、ストップ狩を仕掛けてくることもある。

その為にも、「損切り貧乏」を治す為には、あえて「ロスカットの幅にゆとりを持たせてみよう!」
そうすることで、損切りにかかってばっかりだったものが、「一時的に含み損は抱えるものの」ちゃんと戻ってくることが体感できるはずだ。

しかし、「損切り幅を広くする」からといって、「1トレード当たりの損失を大きくして良いわけでない」
そこには、ちゃんとした資金管理を理解しておく必要がある。

ロスカットの「幅」をあえて広げることで、勝率を上げて「メンタル」負荷を低減する方法がポイントだ!

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の玖>
・ロスカットの「幅」をあえて広げることで、
勝率を上げて「メンタル」負荷を下げれることを覚えておこう!
いっしー
適度に損切りすることが資金を守る術だと理解しよう

「人の意見に左右されていまう!」を治す方法

FXで失敗する典型的な人として、「常に新しい手法を探し回る人がいる」。
巷で「勝てる」という「商材」があればそれらを買い漁り、TVやインターネットで「他の誰かがああ言ってるからそれに従ってみる」など、兎に角、「新しい手法(聖杯探し)」や「人の意見に左右」される人がいる。

トレードで「メンタル」を強化するには、他力本願ではいけない。信じるのは「己の技術のみ」と心得よう。

また、FXで勝つ為には、「トレンド取り」・「レンジ取り」・「逆張り」の全ての手法をマスターすれば勝てるように思われがちだが、
実はたった一つの勝ちパターンさえ見つければ十分勝てることを理解しておこう!

その為にも、「自分が是非これはマスターしたい!」と思うものが見つかれば、
その手法・ロジックのことだけを考えて、その他の「商材」などは全て捨てるくらいの意気込みで習得するまで取り組もう!

一つの勝ちパターンに徹してトレードする方が「メンタル」的にもとても楽になる!

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の拾>
・一つのトレード手法を極めるだけで十分相場で勝っていける。
それ以外の情報は「捨てる・見ない」くらいの方がかえって「メンタル」的に楽になる!
いっしー
色々知ることで勝てるわけでない。
捨てる勇気こそが勝てる為の第一歩だ。

「ポジション持ったら気になって仕方ない!」を直す方法

トレードでポジションを持ったら「気になって、気になってチャートから離れられない」という人を良く耳にする。

確かに、エントリーしてポジションを持つと、常に「収益が増減」するわけで気になる気持ちも良くわかる。
だからと言って、ずっとチャートに噛り付いているのは果たして意味あるのだろうか?

そもそも、FXに興味を持ち、トレードを始めたきっかけは、サラリーマンなどの「労働」から解放されて、
自由な時間を手に入れたいからではなかっただろうか?

それなのに、ずっとチャートに張り付いて、「チャートを見ている」のは「労働」しているのと一緒だ

これは、我々がFXスクールの無料セミナーでも良く言っていることだが、

トレードとは

本来のトレードや投資とはどんな姿が望ましいのか、しっかり考えてみよう。

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の拾壱>
・チャートの前に張り付くことがトレード本来の姿でない。
別のことをやっていても、「時間」と「他人の資金」が勝手に稼いでくれることを目指そう!
いっしー
いっしーの一番好きなトレードは、「指値」で寝ている間にポジション持って、朝起きたら利益が乗っていることだ(笑)。

「レバレッジ、ロットを上げれない!」を治す方法

FXで失敗する要因として、「ロスカットできない」に続いて多いのが、「いきなりレバレッジを上げた時に負ける」だ。
ある程度毎月「PIPS]を取れるようになってきたら今度は、「収益」を上げることへ移行しないといけない。

そこで壁になってくるのが、「ロット(レバレッジ)を上げる」だ。

1トレード毎の「収益」の増減が大きくなって、今まで出来てたことが急にできなくなり、「メンタル」がやられてしまう・・・。

しかしこれを克服しないと、トレードで欲しい金額を毎月稼ぐことは出来ない。

このロットを上げることは「慣れる」しか基本的対処はないと思う。とは言っても、急にロットを上げると相当に「メンタル」負荷あ上がるので、僕の場合、「毎月強制的に1万通貨ごと(0.1ロット)づつ上げていく」ことをやっている。

その月「勝っても・負けても」必ず次の月は強制的に上げていくのがポイントだ。
ただし、この方法は、「ある程度毎月PIPS」を取れるようになり、
自分の欲しい金額を稼ぐ段階に移行するタイミングで実施していって欲しい。

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の拾弐>
・いきなりロットを上げるよりは、
毎月ごとに、例えば1万通貨(0.1LOT)毎でもロットを上げていく方がメンタル負担はだいぶん少ない。
いっしー
半年前は、0.1ロットでトレードしていたが、今では0.7ロット(7万通貨)でトレードできるようになったものだ。とは言ってもまだ目指す目標の半分だけどね・・・。

 

FX失敗しない為のメンタル強化術 【験(ゲン)担ぎ編】

さて、先程までは「マインドセット」「テクニック」編として、「メンタル」を強化をどうやって自分自身で行っていくかの術をお伝えしてきた。ここからは、ちょっと思考を変えて、「験(ゲン)担ぎ」編としてお伝えしよう(^^)/

プロ野球選手など「勝負の世界」で生きるプロの多くは、「験(ゲン)担ぎ」を行っている。

ちなみみ、「験(ゲン)担ぎ」の意味をWikipediaで調べてみると、

引用: 験を担ぐ(げんをかつぐ)は、ある物事に対して、以前に良い結果が出た行為を繰り返し行うことで吉兆をおしはかること。また、良い前兆であるとか悪い前兆であるとかを気にすること。縁起を気にする事。験担ぎ(げんかつぎ)とも言う。Wikipedia

とういことのようだ。

そして、「験(ゲン)担ぎ」の内容・定義というと、

引用: 験担ぎに何をするかは人それぞれであるから、実に多種多様である。他人から見れば何の効果もなさそうに思える行為でも、当人が「これは験担ぎだ」と思って行っている行為ならばそれは験担ぎであると言える。Wikipedia

 

ということだ。そこで普段からいっしーが実際にやってる「験(ゲン)担ぎ」を紹介しておこう!

トイレ掃除で運気アップ

「トイレ掃除すると財運アップするらしい・・・」
「トイレには神様がいるらしい・・・・」
「とすると、トイレ掃除するとトレードで勝てるようになるはずだ!」

そんな思いで「トイレ掃除」をやってます。

「メンタル」を強化する上で、「何かを思い込む」というこは結構効き目がある!
●たまたま、トイレ掃除を始めた週のトレードが調子よかったり、
●なんか今週調子悪いなーと思って時に掃除したらそこから調子が戻ったり・・。

これをすれば「調子が上がる」と思うことで案外メンタルアップにつながるものだ(^^)/

 

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の拾参>
・運気アップのトイレ掃除で「徳」を積んでトレードで勝てると思いこもう!
いっしー
毎週水曜日がいっしーのトイレ掃除の曜日だ。
ちなみに、風呂掃除も水曜日にやっている(笑)

パワーストーンで運気アップ

FXで失敗しない「メンタル」強化の「験(ゲン)担ぎ」には、アイテムも存在する。まずはその一つは「パワーストーン」だ。

僕がサラリーマンをやってた時には「パワーストーン」なんて全く興味なく持ってもいなかった。

しかし、脱サラして、「トレーダーとしてやってくぞ!」と思った時に、ふと「パワーストーン」ってものを一つ持ってみようかなってのが始まり。いっしーだけに石に興味を持ったわけだ・・・・(笑)。

不思議なもので、「パワーストーン」をトレード部屋のパソコン横に置いてトレードすると
「なんとなく落ち着いて相場を見れるようになった(たぶん)」。
そしてその月から「調子よく」勝ちが続いた!!

そりゃ、もうエントリーする時は、
左手に「パワーストーン」を持って
右手で「クッリク」のルーティンが出来てしまったぜい~(^^)/

 

運気アップ

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の拾肆>
・色々あるぞ!パワーストーンの効能。自分に合った石を探してみよう!
いっしー
選ぶときは自分の直感を信じよう!ゲン担ぎアイテムもメンタルコントロールの秘訣!でも、頼ってばっかだとトレードは勝てないぞ!

盛り塩で邪気払い

さて、続いてのFXで失敗しない「メンタル」強化の「験(ゲン)担ぎ」アイテムは「盛り塩」。

これも、サラリーマン時代には全く縁の無かったもの。
「盛り塩」は日本古来より、「縁起担ぎ、厄除け、魔除け」の意味を持つ。
よく、店の入り口に「商売繁盛」を祈願して置いてあったりもあれだ。

僕の場合、「盛り塩」も「パワーストーン」と同じトレード部屋に置いている。
おそらく、トレード部屋の「浄化」になっているのだと思う。
「盛り塩」をしだしてから「トレードの損失」が減ったような気がする(^^)/

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の拾伍>
・トレードする空間を「浄化」しておくのも「メンタル」が安定する要因だと信じてみよう!
いっしー
毎月、1日と15日に「盛り塩」は交換しているぞ!
「邪気」を払って「トレード勝つ」!

日常生活においてコツコツ「徳」を積む

そして、最後のFXで失敗しないメンタル強化術は、「徳」を積むだ!。
自分がFXで勝てるようになって幸せになる為には、自分でコツコツ「徳」を積むことが必要もある。

「徳」とは、ご先祖様が生前に積み重ねてくれた良い行いがその子孫に伝わり「運」に繋がるもの。

「徳」には、代々受け継がれるものもあるが、自分で「積み重ねていく」必要もある。

自分が幸せになる為にまず、他人を幸せにしなければならない。
何も難しいことをするのではなく、「他人が喜ぶこと、良い行いをする」こと!

一番大事なのは、人が見ている、見ていないにかかわらず、
だれかが心地よく過ごせるように行動すること。

徳を積む行為によって、自分にゆとりができる。
トレードで大事なのは、資金や心に時間にゆとりを持つこと。

ゆとりを持つ為にも「徳」を積むことは必要だと思う。

 <FXで失敗しないメンタル強化術 其の拾陸>
・幸せの貯金「徳を積む」行為でまずは人を幸せにしよう!そしたら必ず自分に返ってくる。
その「ゆとり」がトレードの「メンタル」強化に通じるものだと認識しよう!
いっしー
いっしーは何で「徳」積んでるのって?。
それはここでは内緒です(^^)/

まとめ

さて、FXで失敗しない為のメンタル強化「16のステップ」はいかがだっただろうか?
この内容は全て、僕がトレードで勝つ為に「実際にやってきた事」を書いてある。

トレードにおける「メンタル」の占める範囲は大きい、しかし、それは「技術」でカバーできることでもある。
今トレードで上手くいってなくても、この記事を読んでくれた方が、少しでも不安要素が取り除かれ、
「メンタルの強化」につながれば幸いだ!
関連記事renew

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

投資fan |FX・投資に関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

メンタルアイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

投資fan |FX・投資に関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

いっしーFX

いっしーFX

黒ラブをこよなく愛するFX専業トレーダーいっしーです。師匠のプロトレーダーヤスと出会い弟子入り。現在は、FXスクールFTAのアシスタントもしながら自身のトレードスキルをさらに向上中~。様々なFXトレーダーさんと出会っていく中、自らの視点でもFXトレードに関することをお伝えしていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ロボアドバイザー投資とは?種類とメリットを解説

  • 遂に到来!ウェルスナビSBIとは。長期投資もAIの時代!

  • S&P500連動ETFの比較・選び方!VOOとSPY他どっちにする?

  • インデックス投資のド定番!S&P500ETFとは?NISAで賢く買う!

関連記事

  • 初心者必見!!FXデイトレードでコツをつかむ方法

  • FXや株の専業デイトレーダーの生活って、実際どんなん?楽しいの?

  • FXで儲けるためにあなたは感情をとりますか?学習をとりますか?

  • FXデイトレードでカモ(勝てない)になる人の手法! 【20の共通点】

  • FXのトレーダーの道を選んで良かったと思う事

  • FX初心者のための7つの基礎講座。負けない為の基礎知識