1. TOP
  2. FXスクールや投資学校の「もう騙されない!」見分け方
Sponsored Link

FXスクールや投資学校の「もう騙されない!」見分け方

 2017/03/30 FXスクール
この記事は約 13 分で読めます。 5,825 Views
FXスクールアイキャッチ3

皆さんはFXトレードを何で学びますか?

本屋で見かける「書籍」であったり、FXの「情報商材」を買ってみたり、

お気に入りの「ブログ」を参考にしてみたりしているのではないだろうか?。

そして多くの方がイメージしているのが、FXは「独学」で学ぶしかないと思っているはず。。

けれども、ある程度FXの経験がついてくると、「独学」で学んでトレードすることに「限界」が見えてきている方もいるのでは?

今回は、最近認知度の上がってきた「FXのスクールや投資の学校」について紹介し、「失敗しない見分け方」をお伝えしよう!!

 

 

 

Sponsored Link

FX投資スクールや学校とはそもそもどういうところ?

leave-board-hand-learn-54597

FXの投資スクールとは、当たり前だが、「FXを教えている学校」だ。
多くのトレーダーはFXを始めるのに「独学」で開始する。

しかし、ある程度経験はあるものの「トレードに行き詰ってきたり」、
全くの初心者から始めるのに、最初から「先生」に教えてもらおうと思って門を叩くのが「FXスクール」だ。

FXのスクールや投資の学校には、様々な形式がある。
・全てのレッスンがオンラインで受けられるもの。
・会議室などに生徒さんが集まり、講師がグループレッスンを行うもの。
・講師と生徒で「対面」でのマンツーマン指導が受けれるもの。
などがある。

それぞれに、メリット・デメリットがあるので、自分の目指すレベルに合った形式を選択して行こう!!

 

FX投資スクールや学校では何をどのように学ぶの?

さて、次にFX投資スクールでは一体何を学べるのだろうか?
一般的には、

・FXに関する基礎知識や用語、トレードの注文・決済の仕方。
・「チャート」や「ローソク足」の見方の基本
・インジケーターを用いたテクニカル分析
・資金管理(マネーマネジメント)
・トレードロジック(手法)
・ファンダメンタルズ分析
・マインド
などなど

注)テクニカル分析とは、為替の値動き(価格)からチャートを使って分析すること
注)ファンダメンタルズ分析とは、主に経済状況や金融政策、各国の物価動向をから分析してトレードすること

実はこのトレードを始める基礎知識については、「独学」でも十分にネットや書籍を見ることによって学ぶことはできる。
一番教えて欲しいことは、
どうやったら「FXで稼げるようになるか!?・勝てるようになるか!?」ではないだろうか。

それを教えてくれるスクールかどうかを見分けることが、
失敗しない「FXスクールや学校の見分け方」になってくるのだ!。

 

FX投資スクールや学校に入校したら勝てるトレーダーになるの?

勝てるトレーダーになる

希望する大学や高校に「合格」する為に、予備校や塾に通った経験がある方も多いと思う。
しかし、実際に希望する学校に「合格」できるのは、予備校や塾に入ってから、自分の目標に向かって必死に「努力」した人のみが 希望する学校に「合格」できる。

FXも全く同じ。

FXに興味ある方の多くは、
「 トレード手法やルール」を知れば楽に勝てるようになると勘違いしている方が実に多い。

FXで勝てるトレーダーになるには
最低でも「実際に動いている相場で1000回以上トレード」の経験を積んだ人。
「過去検証」や「テスター」などを入れると、 3000回以上トレードを繰り返してきた人が
到達できる世界だとまずは認識しよう!!
つまりは、良いFXスクールや学校とは、
「継続することの重要性」や「トレード上達の為の正しい努力の仕方」を教えてくれるところということになる。

 

勝てるFX投資スクールや学校の見分け方

 

FXの初歩的な基礎知識ではなく相場で勝つための方法を教えてくれること

apple-desk-laptop-working

先程、FXの基礎知識的なことは「独学」での十分に学ぶことができることをお伝えした。
では「勝つ為の方法を教えてくれる!?」とはどういうことか?

トレードで勝つ為には、「トレード手法」「資金管理」「メンタル・マインド」の
3つをバランス良く精度を高めていく必要がある。

勿論そこには「基礎知識」や「理論」を知っておく必要はあるが、それだけでは不十分だ。

「ダウ理論」・「チャートパターン」・「インジケーター」の使い方をいくら止まった過去チャート(チャートの左側)で検証して、 「この方法は良いとか」「1ヶ月にどれだけ勝てる」とかを学んでも意味がない。

大事なのは、先が見えないチャートの右側で、
・全体の流れが、今は「買い目線」なのか「売り目線」なのか?
・その目線はどうやって決めるのか?
・今が「買い目線」の中にいたとしたら、「どのポイントで買う」のか?
・エントリーした後は、どこで決済するのか?
・予想と反した動きになってきた時はどこで「ロスカット(損切り)」するのか?
・1ヶ月ごとにどんな戦略を立ててトレードしていくのか?

などなど

これらの明確な「トレード戦略」を立てることができないと、トレードで勝っていくことは難しいことを理解しておこう

オリジナルのツールでないと勝てないってホント!?

よくFXスクールや商材の謳い文句として「オリジナルのツールやシステムで勝てる!!」というのを目にすることがあるだろう。

一つ言えることは、FXには、「特別に勝てる唯一の方法があったり」「これを使わないと(知らないと)勝てない」ということは、 まずあり得ないということを理解しておこう。

逆にその「オリジナルのツールや手法」以外のことは教えてくれないということがかなり危険であることをここではお伝えしておこう。

 

講師がリアルの相場で実はトレードしていないってそんなのアリ!?

トレードしてない

よくFX投資スクールや学校の講師の中には、この人「自分では実際にトレードしてないんじゃない??」と思うことがある。
勿論、FXに関する「基礎知識」や「理論」は正しいことを教えているとは思う。

只、その人の「相場観」があまり見えてこなかったり、
きれいごとばかりで「リアル相場で収益を上げることの厳しさ・泥臭さ」が感じられないな~ってことがある。

はっきり言って、実際に相場で勝つのは甘くはないし・厳しい世界だ。

だからこそ、活きた「実践力」がトレードには必要になってくる。

まずはその人の「相場観」が感じられるか? その人の「相場観」に共感できるか?
が良い講師を見極めるヒントであることを理解しておこう!!。

ここでは「相場観」という表現をしているが、あまり難しく考えず「相場観」とは、その人のトレードでの「生き様」みないな感じで捉えてもらえばよいと思う。

この人は「本物だ!!」とか「魅力あるな!!」と思う人には、なんとなくこの「生き様」に魅力を感じたり共感したるすることが多いと思う。トレードに関しても同じことがいえるということで理解して欲しい(^^)/

 

 

トレードに勝つにはその人に合った手法を見つけられるかがポイント

FXで勝つには、その人のライフスタイルに合ったトレードスタイルを見つけることが実は大事。
・日中は会社で仕事しているサラリーマンに合った方法
・子供や旦那さんを見送った後は家事を行う主婦の方に合った方法
・比較的時間的拘束のない、自営業や経営者、専業トレーダーの方に合った方法

一日中、チャートを見てトレードをすることができる人もいれば、限られた時間しかチャートを見てトレードできない人もいる。

また、その人の性格として、
「ポジションを持ったらすぐに気になって仕方なしいという人もいれば」
「一回ポジションを持ったら、あまり気にせず、利益がでるまで待つ」のが好きって人もいる。

結局、人は「自分に合わないことはできない」し、「長続きしない」。だからこそ、トレードで重要な「継続」する為に、「自分に合った方法を確立する」ことがとても大切。

なので、良いFXスクールや学校とは、強制的にオリジナルの手法のみ教えてくれるのではなく、
「その人に合ったトレードをコンサルティング」してくれる方が良いということは言うまでもない。

 

FXスクールが開催するFX無料セミナーに行ってみよう!!

pexels-photo-195506

さて、では良いFXスクールや学校を選んで行くにはどうしたら良いのか?
一番良いのは、スクールが開催するセミナー会場に出向いて、実際に講師やスタッフに会って話すこと。
最近では、遠方の場合などはWebセミナーで参加できたりする場合もある。

その中で今まで書いてきた良いスクールのポイントを思い出してもらいながら、
「実践力」「相場観」「自分に合ったトレードスタイル」が身に付けれるかどうかを吟味してもらえれば良いと思う。

それともう一つ、講師やスクール関係者が発信している「ブログ」や「HP」をしっかり見ることもおススメする。
大事なのは「どれだけ勝てる」とか「だれでもできる手法」とかではなく、

その人のトレードに対する「生き様」だったり、実際にトレードをしている「リアリティー」が感じられるか?
また、過去チャートでのウンチクではなく、「チャートの見えない部分」を語っているか?を感じ取って欲しい(^^)/。

 

 

FXスクールや商材の評判の真意を見抜く力を身に付けよう

よく、何かを決める時に「口コミ」や「評判」ばかりを気にする人がいる。一つの参考として判断するのは悪くは無いが、
ネット上にある「評判」を全て信じ込むのはどうかと思う。

勿論良い評判・悪い評判は、人それぞれ感じ方が違うので色々な評判はあって当然だとは思う。

ただし、今まで私達のFXスクールに入会して頂き、その後トレードで成果がでてくる人の特徴として、

「自分の直感や判断で責任もって行動できる人」だなとつくづく思う。

FXスクールや商材に対する他人の「評判」や「レビュー」は結局のところあてにならはい。特に商材などのレビューを専門的に行っている人の意見や評判・批評も多く見受けられるが、その人たちはホントに、提供者が望む「本質までを理解」して、評論できているのだろうか?

FXを行う「トレーダー」はたまた「投資家」を目指すのであれは、自分で見極めて判断する力をまずは養うことが必要だ。

 

FXスクールや教室は手法を学ぶだけの場所ではない!交流会でモチベーションアップ

FXスクールや学校でトレードを学ぶ醍醐味として、トレード手法を学ぶことだけではなく、
「トレード仲間」を持つということがいかに大切かがわかってくるとしめたものだ。

FXは「孤独」。なかなか結果が出なかったり、上手くできるようになったとしても、「超えるべき壁」はドンドンやってくる。

それは、初心者トレーダー、兼業トレーダー、専業トレーダー、人のお金を運用するプロトレーダーとステージが上がるに連れて、求められるスキルもドンドン高くなり、メンタル負荷も大きくなってくる。

そんな中で、孤独にトレードをしていてもなかなか突破口も見えてこないのが現実だ。

そんな時こそ、「トレード仲間」、同じ境遇や自分の目指す道を先に通っている「先輩トレーダーの意見」や「マインド」  を直接本人から聞くことの意味は大きい。説得力も全然違ってくる!

商材や書籍だけで学ぶのではなく、FX投資スクールや学校で学ぶ意味は、「仲間との出会いがある」というのは実に大きいことを理解頂きたい。その為に、グループでのレッスンや交流会などで実際にトレード仲間と出会うことを心がけて欲しい。

そして、成功している仲間がいる事で、自信のモチベーションを上げていけるからこそ「継続」できて、その結果「勝てるトレーダー」になっていけることを強く言いたい。

 

FXの上達には個別指導やマンツーマン指導が実はスクールでは効果的

個人レッスン

我々FXスクールを運営する立場として、トレードのレッスンとは、「その人のトレードの癖を矯正する事!!」だと常日頃から考えている。

トレードの上達の妨げには、その人の今までの「間違った認識」や「必然的に負ける癖」というものがある。それは、こちらから共通した「トレードメソッド」を提供しても、実際にトレードする人によって全て違ってくる。

それらを一人一人分析して、各自に適した指導をしていくしか「トレードの上達への近道」はないと思っている。

だからこそ対面での「個人指導」や「マンツーマン指導」が一番の効果のあるレッスンだと思っている。

その為には、日々の「トレード履歴」を残すことが重要だ。そして自分で「トレードの検証」や「まとめる作業」も必要になってくる。
これらを愚直に継続してこなせる人しか「相場」では生き残っていかないのだと思う。

東京や大阪に住んでなくてもFXスクールの講義が受けれるスカイプレッスン

多くのFX投資スクールや学校の運営元は、東京や大阪に存在する。その為、セミナーやレッスンの会場も東京や大阪に集中している。直接講師と会ってレッスンを受けれる環境の方が望ましい。

しかし、良いなと思うスクールの運営元が東京や大阪にあっても諦めないでほしい。

今では「スカイプレッスン(Skype)」などのWebでのレッスンも充実してきている。スカイプレッスンでは、「音声通話」を使って、講師と生徒のPC画面を共有してレッスンすることができる。

また、PC上の「ホワイトボート」を使って板書ができたり、お互いのパソコンの画面を共有して、同時に見ているチャートに 書き込みができるソフトなども多数無料で存在する。

これらを効率良く使うことによって、遠方にいても自宅でスクールのレッスンが受けられる環境がすぐに整うことを紹介しておこう。

FXスクールの料金数十万円ってほんとに高いの!?

さて、だいぶん長くなってきてしまったが、FXスクールや学校の料金(受講費用)について紹介しておこう。

FXスクールの料金と言っても様々な価格設定がある。相場価格は10万円~30万円といったところだ。

さてこの価格を「高い」と感じるか、「安い」と感じるか。

FXのスクールは、一般的な「資格」を取得する為通うスクールと違い、直接相場から「利益を上げる」ことができる「スキル」を身に付けることが目的だ。

一般的な「資格」であれば、スクールに通い資格を取得した後に、その資格を使った職業に付けたり、ビジネスを始めることができる。資格そのものが直接収益につながることは少ない。

FXスクールの場合、実践で勝てるスキルを身に付けると直接相場から利益を得ることができる。

例えば、月利10%稼ぐことができるスキルを身に付けると、自己資金が

・10万円であれば1万円
・100万円であれば10万円
・1000万円あれば100万円を毎月稼ぐことができる。

つまり、スクールの料金が例えば、30万円であったとしても、自己資金が100万円程度用意できるのであれば、すぐに元が取れてしまう。

自分に投資することによって、直接稼ぐスキルを身に付ける!。まさにこのことが他のビジネスにない「FXの魅力とも言える。

重要なのは、 「実践で勝てるスキル」を身に付けることができるスクールや塾に投資すること。

ここまで、記事を読んでくれた方なら、どのようなスクールを選べば良いかもうおわかりだろう!!

 

まとめ

いかがでしたか?これらは、私達が運営する「FXスクールFTA」を立ち上げる時に「スクールのコンセプト」として掲げたことも多く含まれる。そして、FXスクールの活動を通じて、色々なトレーダーと直接出会い、そして「対面での個人レッスン」をしてきたことから感じる「FXスクールとしての存在意義」をまとめたものだ。

これらの基準は何もスクールに限ったことではなく、FXの商材やコミニティーを選ぶときの参考にもなると思う。

色々な情報が溢れる現状だからこそ、「本質」を見抜く力を養って欲しい。

関連記事renew

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

投資fan |FX・投資に関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

FXスクールアイキャッチ3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

投資fan |FX・投資に関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

いっしーFX

いっしーFX

黒ラブをこよなく愛するFX専業トレーダーいっしーです。師匠のプロトレーダーヤスと出会い弟子入り。現在は、FXスクールFTAのアシスタントもしながら自身のトレードスキルをさらに向上中~。様々なFXトレーダーさんと出会っていく中、自らの視点でもFXトレードに関することをお伝えしていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ロボアドバイザー投資とは?種類とメリットを解説

  • 遂に到来!ウェルスナビSBIとは。長期投資もAIの時代!

  • S&P500連動ETFの比較・選び方!VOOとSPY他どっちにする?

  • インデックス投資のド定番!S&P500ETFとは?NISAで賢く買う!

関連記事

  • FXセミナーと勉強会の活動報告(東京編) 「1年半分」をまとめてみた

  • FXセミナー勉強会の活動報告まとめ(大阪・神戸編) 全部見せます!「1年半」のレッスン内容