1. TOP
  2. ビットコイン・仮想通貨の危険性!リスクを理解して賢く将来投資
Sponsored Link

ビットコイン・仮想通貨の危険性!リスクを理解して賢く将来投資

 2017/10/23 ビットコイン
この記事は約 6 分で読めます。 972 Views
仮想通貨リスク

仮想通貨ビットコインを投資は儲かるからと安易な気持ちで始めると大損します。仮想通貨のマーケットは乱高下が激しく、初心者にはとても難しい金融商品です。

しかし、これからビットコインは将来性があり、未来に投資するというのなら仮想通貨を知ればどれだけ素晴らしい仕組みかわかる筈です。
どんな金融商品でも必ずリスクがあります。

始める前には、リスクを理解することが大切です。
リスクを知り、初めて資産運用としても仮想通貨投資があなたの生活を豊かにするこかが、わかります。


今回は、ビットコイン・仮想通貨の危険やリスクを理解して投資する方法をお伝えします。

 

Sponsored Link

仮想通貨ビットコインの数ある危険(リスク)とは!

リスク1

なんだか怪しい・・・仮想通貨投資詐欺の危険

仮想通貨ビットコインが怪しいということはありません。ビットコインのブロックチェーン技術を知ればこれほど素晴らしい技術はないとわかる筈です。

ビットコイン取引所に口座を開き、自ら自己責任で投資することです。仮想通貨は、現物がない取引です。

ですから、人任せにしないで仲介業者がいる取引はすべて偽物です。

 

飛びつき注意!仮想通貨の価値暴落の危険(リスク)

リスク3

投資を始めると高い値段で買ってしまい、その後値段が下がり続けて売れずに塩漬けにする。というパターンが初心者にはあります。

まず、どのような投資スタイルなのか考えてから投資してください。
・トレードがしたいのか、
・中期か長期保有するのか、

よく考えてから投資を行えば上がり下がりはあまり気になりません。

ビットコイン投資でなにがしたいのかよく考えてから投資をすれば、暴落時に買い増すこともできます。

 

始まったばかりの取引所の倒産及び不正の危険(リスク)

リスク2

日本ではビットコイン取引所が金融庁の登録制になっています。登録がない取引所ではビットコイン取引ができません。

しかし、取引所の倒産リスクはゼロではなく、資金も守られていないのが現状です。
まずは、大手の資本金が大きい取引所を選んで下さい。

 

仮想通貨の盗難・ハッキングの危険(リスク)

取引所での仮想通貨の盗難やハッキングのリスクはほとんどないと言えます。

また、大手の取引所には盗難やハッキングには、保険がかけられています。

心配はいりません。

*取引所から、ハードウォレットやモバイルウォレットに移すときに、秘密カギをなくす危険被害が多いので気をつけて下さい。

 

これから法整備税金問題の危険(リスク)

仮想通貨のマーケットが大きくなれば、法律が変わる可能性はあります。

中国では取引所の停止やICO (仮想通貨の上場)を認めないと宣言しています。

日本では取引所が閉鎖すること危険はまず、考えられません。

しかし、注意が必要です。

 

仮想通貨ビットコインの危険(リスク)対策

リスク5

仮想通貨投資詐欺のリスク対策

大手の取引所を使いビットコインを自分で売買することがまず大切です。

ビットコインを入金すれば利息がつく、海外の取引所に移してあげるというよう口車に乗ってに人任せにすることは危険す。。

また、ビットコインの分裂詐欺や新しい通貨に投資をするという詐欺が流行っています。
仮想通貨の分裂も新しい仮想通貨も取引所でしか起こらないということです。

現物がない取引ですが、あなたのデスクトップやスマホに仮想通貨が反映されない取引はすべて違法です。
仲介業者を名乗る人間は危険という認識を持った方が安全です。

 

仮想通貨の価値暴落のリスク対策

金融商品は、すべてランダムに上下します。

投資の格言に卵を同じカゴに入れないという言葉があります。

ビットコインもアルトコインやこれから始まるビットコインETFなどいくつかの金融商品に分散することをオススメします。

また、ひとつの仮想通貨だけを同じタイミングで大資金で購入するのはあまり初心者にはおすすめしません。

チャートを読み解いて、「今が買いのチャンス」や「ここまでは損失を許容する」などの

投資シナリオがあれば、一点集中で資金を投入しても良いですが、

それができないうちはなるべき買うタイミングを分散させる方が安全と言えます。

 

取引所の倒産及び不正のリスク対策

リスク4

株やFX 取引でも、馴れてくるとひとつの口座で満足しなくなります。

手数料の違いや、チャートの見やすさやアプリの使いやすさが、取引所により違いがあります。

日本の大手の取引所の倒産、不正のリスクよりも手数料やビットコインの値段、送金の違いがあります。

そこで、複数の取引所に口座を作ることをオススメします。

リスク回避にもつながります。

 

 仮想通貨 盗難・ハッキングのリスク対策

取引所ないのビットコインを管理するウォレットよりも、相手に送るアドレスを間違えるとビットコインは戻ってきません。

また、ビットコインを保管するウォレットに移すときには注意が必要です。

インターネットがオフラインにならないようにしてください。

とても危険です。

 

税問題のリスク対策

ビットコインの取引に消費税がかかりません。

ビットコインが日本で通貨と認められているからです。

しかし、ビットコイン取引も20万円以上の利益が出たら確定申告が必要です。

ビットコインは雑所得として扱われます。

 

リスク・危険を考慮しても仮想通貨投資の今後と将来性

仮想通貨ビットコインのブロックチェーン技術はこれから、私たちの未来を変えていきます。それは、間違いない事実だと思います。

仮想通貨ビットコインのバブルは、はじけるとよく聞きます。
しかし、ビットコインが法廷通貨として機能している国もあります。

ジンバブエは、自国通貨のインフレが起こり、アメリカのドルに頼らなければいけないようになっています。

しかし、ドルのインフラを懸念してビットコインが、現在一万ドルで取引されています。
ビットコインの時価総額からしたら当然かと思います。

ビットコインは、これからまだ上がる可能性があります。
なぜなら、ビットコインが1BTC、200万円から1000万円になるという経済学者もいます。

これからビットコインがより、使う場所が増えるとこれからも伸びるマーケットなのは確かです。

まだ、ビットコインやアルトコインの歴史は始まったばかりです。

ですから、リスクよりもマーケットが大きくなることを感じて投資する為の知識をつけて下さい。

 

まとめ

ドル札が金に交換できなくなったときに、紙幣がまやかしだと騒いだ人がたくさんいました。

現在、アメリカのドル札に価値がないという人がいるでしょうか?

アメリカは、いつインフレやデフォルトが起こってもおかしくありません。

そして、またお札を刷れば良いのですから、しかし、ビットコインは金と同じで有限です。

どちらが、偽りかリスクがあるのか賢いひとならわかる筈です。

ビットコインは投機的なモノではなく、通貨なのです。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

投資fan |FX・投資に関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

仮想通貨リスク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

投資fan |FX・投資に関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

いっしーFX

いっしーFX

黒ラブをこよなく愛するFX専業トレーダーいっしーです。師匠のプロトレーダーヤスと出会い弟子入り。現在は、FXスクールFTAのアシスタントもしながら自身のトレードスキルをさらに向上中~。様々なFXトレーダーさんと出会っていく中、自らの視点でもFXトレードに関することをお伝えしていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 失敗談から学ぶ!投資で失敗しない為の方法まとめ!

  • サラリーマン投資家で成功した人から学ぶ!7つの共通点とは?

  • ちゃんと理解してる?投資・ギャンブル・投機の違い!!

  • NISA(ニーサ)から積立NISAへの切り替えの注意点

関連記事

  • ビットコイン・仮想通貨バブルと暴落についてまとめてみた

  • ビットコインや仮想通貨の稼ぎ方!初心者から儲ける方法はこれ!

  • えっコンビニも!ビットコイン・仮想通貨の買い方・購入方法まとめ

  • ビットコイン・仮想通貨初心者におすすめの本・電子書籍はこの3つ!

  • ビットコインは普及していくのかそして今後の課題とは

  • 【保存版】ビットコインと仮想通貨メリットデメリット38個のまとめ