1. TOP
  2. 仮想通貨ライトコインの今後・将来性と購入方法まとめ
Sponsored Link

仮想通貨ライトコインの今後・将来性と購入方法まとめ

 2018/01/26 仮想通貨、暗号通貨
この記事は約 5 分で読めます。 31,274 Views
ライトコインre

ライトコインは、時価総額も高く、価格もビットコインよりも安定しているので、とても取引しやすい仮想通貨です。

ビットコインの決済できるお店が増えているなかで、ビットコイン決済導入に従いライトコインの決済も行える所がほとんどです。

また、ビットコインよりも実用性に使用するのにとても優れています。

 

Sponsored Link

仮想通貨ライトコインとは何?

ライトコインは、時価総額が6位と安定した人気を誇る仮想通貨です。(2017年11月)

ライトコインは、2011年10月7日、元GoogleエンジニアであるCharlie LeeによってGithub上にリリースされました。

*GitHubとはバージョン管理システムのことです。
Gitの仕組みを利用して、世界中の人々が自分の作品を保存、公開することのできるウェブサービスです。

ライトコインは、ビットコインに比べて決済スピードも速く、実際に使われるために実用性に重きを置いている仮想通貨です。

ビットコインよりも発行枚数が多いので、ビットコインのように高騰しにくく、使いやすい通貨になっています。
ビットコインは、金のような資産保有に適しています。
また、不動産など価格の大きな取引には向いていると思います。

ビットコインよりも、承認スピードが速く、
ビットコインが10分に対して、ライトコインは、承認時間が2分半と4倍もスピードが速く実用性があります。



また、ビットコインのマイニングより電力が抑えられ、採掘コストが安いのも魅力的です。
したがって、マイナーからの評価が高い通貨であります。

ライトコインは、Segwit をいち早く導入した暗号通貨です。

*Segwitとはブロックサイズを拡張することができ、1つのブロックチェーンで送金できる件数を増やせる技術です。

 

◇名前:Litecoin(ライトコイン)
◇通貨コード:LTC
◇発行上限:8400万
◇承認時間:約2分半
◇半減期:840,000ブロック毎(ビットコインの4倍)
◇コンセンサスアルゴリズム:プルーフ・オブ・ワーク(PoW)※ビットコインと同じ
◇開発団体・人物:Charlie Lee
◇ライトコイン 公式WEBサイト
https://litecoin.org/ja/

 

仮想通貨ライトコインの特徴とは

ライトコインの特徴

〇送金スピードがビットコインよりも速い

〇ビットコインよりも実用性に優れている

〇マイニングにかかるコストがビットコインより安い

〇アップデートが進みやすい

 

ライトコインは、初めてライトニングネットワークに成功したコインでもあります。
*ライトニングネットワークとは少額な取引を可能にして、手数料を安くするソリューションです。


ブロックチェーン以外の場所で送金するができるというモノです。


また、アトミック・スワッブにも成功しています。
*アトミック・スワッブとは互いにコインを交換することのできる仕組みです。


アトミック・スワップを使うことで、
たとえば、BTCからLTCにスワップし、LTCで支払いなどをおこなった後、
最後にまたBTCに戻すというような使い方ができるようになります。


この2つのキーワードはこれから仮想通貨の世界を変えていくことになりそうです。

 

仮想通貨ライトコインの今後と将来性は

ライトコインを開発した人物が中国人チャーリー・リーです。
Twitterで、チャーリー・リーは、今後もライトコインの開発に専念するとあり、月に行くように頑張るぜとツイートしています。
ライトコインはこれからも性能がよくなり、将来的にも価格が上がっていく可能性のある将来性を秘めた仮想通貨です。

[ Charlie Lee (@SatoshiLite) 2017年6月10日]

ライトコインはとても中国で人気があります。
ライトコインの取引高の75%以上が中国からと言われています。
日本初の国産のモナーコインを保有しているのが、日本人であるように自国民が作った通貨を中国人が応援するのは何となく理解できます。


ビットコインが値上がりを続けるなかでライトコインの保有率も高くなってきています。
また、ライトコインは今後も決済できるお店がどんどん増えてきています。

・リップルの将来性・今後についても知りたい方はこちら
・ビットコインキャッシュの将来性・今後について知りたい方はこちら
・イーサリアムの将来性・今後について知りたい方はこちら

・ネムの将来性・今後について知りたい方はこちら
・リスクの今後・将来性について知りたい方はこちら

・モナコインの将来性・今後について知りたい方はこちら
・ファクトムの将来性・今後について知りたい方はこちら
・ダークコインの将来性・今後のついて知りたい方はこちら

仮想通貨ライトコインを購入できる取引所は

 

ライトコインは、海外のビットコイン取引所のほとんどがライトコインの取り扱いをしています。

流動性もあり、とても人気のある仮想通貨です。

国内のビットコイン取引所でも大手の取引所ではほとんどライトコインが上場しています。

ライトコインを購入するオススメの取引所は

□コインチェック

□ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

□ビットバンクです。
*2018年1/26にコインチェックでNEMのハッキング事件が発生したので、
コインチェックをおすすめから外しました。

 

まとめ

ライトコインは、これからもアップデートしながら性能が上がっていく仮想通貨なので将来的にも有望です。

また、アトミック・スワッブやライトニングネットワークという素晴らしい機能が備わっています。

ビットコインもライトニングネットワークを行うということでしたが、容量のもんだいからか難しいといわれています。

ライトコインから始まっていく決済方法に期待があります。

 

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

投資fan |FX・投資に関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

ライトコインre

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

投資fan |FX・投資に関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

いっしーFX

いっしーFX

黒ラブをこよなく愛するFX専業トレーダーいっしーです。師匠のプロトレーダーヤスと出会い弟子入り。現在は、FXスクールFTAのアシスタントもしながら自身のトレードスキルをさらに向上中~。様々なFXトレーダーさんと出会っていく中、自らの視点でもFXトレードに関することをお伝えしていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 失敗談から学ぶ!投資で失敗しない為の方法まとめ!

  • サラリーマン投資家で成功した人から学ぶ!7つの共通点とは?

  • ちゃんと理解してる?投資・ギャンブル・投機の違い!!

  • NISA(ニーサ)から積立NISAへの切り替えの注意点

関連記事

  • 【入門編】初心者からの仮想通貨投資 積み立て・信託・トレード方法まとめ

  • これから熱い!?ビットコイン・仮想通貨関連銘柄株とは

  • 日本で買えるおすすめの仮想通貨の種類はこれだ!暗号通貨13種類の特徴とまとめ一覧

  • 仮想通貨ビットコインキャッシュの今後・将来性まとめ

  • 第2の仮想通貨 イーサリアムの今後と将来性とは!

  • 第2の仮想通貨 リップルの購入方法と今後の将来性とは!